珍しい庚申塔を見るために筑土八幡神社へ【東京都】

ユニークな庚申塔と石造鳥居のある筑土八幡神社(新宿区)

筑土八幡神社
筑土八幡神社(東京都新宿区)

庚申こうしん」の日は夜に眠ると体内にいる虫「三尸さんし」が体から出ていき、天帝にその人物の悪事を知らせるらしく、庚申の日は寝ずに過ごす「庚申待こうしんまち」と呼ぶ信仰が昔はあった。

どうやら庚申塔はこの庚申待に由来するものらしいが、道中でも見かけるからどんなからみがあるのか不思議だ。

筑土八幡つくどはちまん神社を参拝したのは珍しい庚申塔があると知ったからだ。

“珍しい庚申塔を見るために筑土八幡神社へ【東京都】” の続きを読む

気象にまつわるユニークな神社【東京都】

珍しい名称をもつ「気象神社」(杉並区)

気象神社
気象神社(東京都杉並区)

神社名が変わっているからと参拝した気象神社。

「気象」の付く神社はあまり聞かないと思っていたら国内唯一の気象に関する神社とのこと。

あとになって新聞など各種メディアで取り上げられたこともある人気の神社と知った。

“気象にまつわるユニークな神社【東京都】” の続きを読む

東京十社のひとつ「白山神社」【東京都】

アジサイの季節は大人気? 白山神社(文京区)

白山神社
白山神社(東京都文京区)

東京十社。東京を鎮護する10の神社のことだが、文京区にある白山はくさん神社を参拝してきた。

これまで訪れてきた東京十社と比べると小さな神社だったので意外なたたずまいだった。

“東京十社のひとつ「白山神社」【東京都】” の続きを読む

日が暮れても参拝できる氷川神社【東京都】

沼袋 氷川神社(中野区)

沼袋 氷川神社
沼袋 氷川神社(東京都中野区)

電車で移動中、明かりがともっている神社を見かけてずっと気になっていた。

そこでチャンスがあったので訪れてみた。

“日が暮れても参拝できる氷川神社【東京都】” の続きを読む

新宿中央公園の端にある熊野神社【東京都】

十二社熊野神社(新宿区)

新宿十二社熊野神社
新宿十二社熊野神社(東京都新宿区)

新宿駅周辺はビル街となっていて商業施設が多い。

駅の西口側は高層ビルが立ち並んでいて、一見すると自然がなく無機質に見える。

ところがビル群を通り抜けたところにある東京都庁となりの新宿中央公園はわりと広い敷地がある緑のエリアとなっている。

ビジネスパーソンの癒しの場となっている新宿中央公園の端にあたる部分に神社が鎮座している。

今回はその熊野神社を紹介する。

“新宿中央公園の端にある熊野神社【東京都】” の続きを読む