鳥居と黄葉したイチョウが映える根津神社【東京都】

東京十社のひとつ根津神社(文京区)

根津神社
根津神社の鳥居(東京都文京区)

東京でも平日の早朝は人の往来が少ないところがある。

通勤・通学路から外れたところやオフィスがないエリアなどが該当し、そういった場所を早朝に散策するのが好きだ。

夏だと早朝でも暑くて散歩には向いていないが、冬の気配が感じ取れるようになると秋を楽しむ条件がそろう。

木々の彩りが見ごろとなった根津神社を参拝した。

“鳥居と黄葉したイチョウが映える根津神社【東京都】” の続きを読む

歴史を学ぶのに便利な文京ふるさと歴史館【東京都】

文京ふるさと歴史館へ行ってきた(文京区)

文京ふるさと歴史館
文京ふるさと歴史館(東京都文京区)

図書館と向かいあわせなので探しやすい文京ふるさと歴史館。

真砂中央図書館へ行ったついでに歴史館へ寄ってみた。

“歴史を学ぶのに便利な文京ふるさと歴史館【東京都】” の続きを読む

ハチ公銅像の感動ストーリー【東京都】

渋谷駅にあるハチ公銅像以外にもあるハチの銅像(文京区)

ハチ公
ハチ公像銅像(東京都渋谷区)

日本映画『ハチ公物語』(1987年)でハチの存在を知った。

ハチは大学に勤める主人に飼われていた秋田犬で、出勤する主人が利用する駅へ行き、送り迎えをするのが日課だった。

ほほえましいようすからハチは周囲から可愛がられていたが、ある日、ハチの主人が亡くなってしまう。

しかしハチは飼い主の死を知らずに、死後も駅へ迎えに出かけ、主人の帰りを待ち続ける。

そんなハチの姿が健気で大泣きした記憶がある。

以来、ずっと悲しい物語としてとらえていたが、この続きというか別のハチ公像があることを知っているだろうか。

私はこの別のハチ公像を見たことで、悲しいハチの物語の印象が変わった。

“ハチ公銅像の感動ストーリー【東京都】” の続きを読む

観光スポットとして人気がある谷根千【東京都】

谷根千の「夕やけだんだん」へ行ってきた(台東区)

夕やけだんだん
夕やけだんだんから見た谷中銀座

「やねせん」という言葉がある。

漢字では「谷根千」と書き、台東区・文京区・荒川区あたりの谷中やなか根津ねづ千駄木せんだぎのことを指し、観光ガイドなどでは下町として紹介されている。

この下町という単語に「古きよき東京があるかも」と勝手に想像して谷中に行ってみた。

“観光スポットとして人気がある谷根千【東京都】” の続きを読む

文京区役所にある展望ラウンジ【東京都】

文京シビックセンター展望ラウンジ(文京区)

文京シビックセンター
展望ラウンジからの見える景色(文京シビックセンター)

都内には高層ビルがたくさんあり、地上を歩いていると高い場所から見る景色は素晴らしいだろうな、と羨ましくなったりする。

憧れる高層階だが、景色を見たいという希望をかなえてくれる施設が都内にはいくつかある。

文京区役所の展望ラウンジもそのひとつだ。

“文京区役所にある展望ラウンジ【東京都】” の続きを読む