道中、クマ注意の大陽寺【埼玉県】

山中にある大陽寺(秩父市)

大陽寺
大陽寺(埼玉県秩父市)

大陽寺は古刹という情報を知り、単純に興味を持ち訪れた。

秩父の中心街から離れた山のなかにあり、駐車スペースから寺までは少し歩く。

周りに民家などはなく道路を除けば自然のみだ。

あまりにも人の気配がなく、寺も見えてこないものだから、だんだんと不安にかられ始めた。

びくびくしながら寺のある方向へ進んでいくと、不安に拍車をかけるようにクマの足跡を見つける。

熊出没注意
標識「熊出没注意」とクマの足跡

寺へ向かう道すがら熊出没看板を見ていたので「本当にクマ出るんだ」と驚きつつ、クマと遭遇したら勝てない…見つけたら速攻で逃げねば!と警戒しながら歩を進めた。

“道中、クマ注意の大陽寺【埼玉県】” の続きを読む

新宿THE GALLERY 1+2(ニコンプラザ新宿)【東京都】

NikonのTHE GALLERYで写真展を見てきた(新宿区)

ニコンプラザ新宿
ニコンプラザ新宿の新宿THE GALLERY 1・2(東京都新宿区)

写真を見るのが好きだ。

空間の一部、時間の1コマ――

一枚に写っているのは物語の断片。

人なら過去、風景なら移り行く季節の一瞬など、時間・空間を切り取った場面を見ていると、もともとはどうだったのか?と想像力がわき好奇心が増す。

奇妙な構図、見たこともない光景、色鮮やかな空間など世界は広くて複雑、そして面白い。

一人の人間が行ける場所には限りがあるが、写真を通せばいろんな景色を見ることができる。

そんな理由からジャンルを問わず写真展へ出かける。

今回は新宿にあるニコンプラザ新宿へ行ってきた。

“新宿THE GALLERY 1+2(ニコンプラザ新宿)【東京都】” の続きを読む

ロケ地として有名な柴又帝釈天【東京都】

寅さんファンが訪れるロケ地「柴又帝釈天」(葛飾区)

柴又帝釈天
柴又帝釈天(東京都葛飾区)

日本のテレビ番組や映画『男はつらいよ』に出てきた寅さん好きなら、訪れてみたい場所に挙がるのが葛飾区にある「柴又帝釈天」。

『男はつらいよ』シリーズの舞台になっているようだが、私は寅さんシリーズは見たことがないので詳しい解説はできない。

でも境内に寅さんのファンらしき年配女性たちがいて、ここがロケ地だと興奮して話していた。

ほのぼの気分で聞き耳を立てていたら、「写真を撮ってもらえますか」と声をかけられ、スマホでもデジカメでもなく、使い捨てのインスタントカメラを渡されたことが記憶に残る。

そこが衝撃的すぎてほかは印象が薄くなってしまったが、見学して感動した帝釈堂彫刻ギャラリーを紹介する。

※寅さん…映画『男はつらいよ』の主人公・車寅次郎(俳優:渥美清)のこと。

“ロケ地として有名な柴又帝釈天【東京都】” の続きを読む

赤坂にある日枝神社【東京都】

大きな鳥居が目印の日枝神社(千代田区)

日枝神社
赤坂の日枝神社(東京都千代田区)

赤坂の日枝神社は鳥居がでかい。

それに境内もそこそこ広い。

土地に余裕があるとはいえない赤坂という立地には不釣り合いで、都心の神社とは思えないくらいの空間となっている。

そんな一風変わった赤坂の日枝神社を参拝してきた。

“赤坂にある日枝神社【東京都】” の続きを読む

観光スポットとして人気がある谷根千【東京都】

谷根千の「夕やけだんだん」へ行ってきた(台東区)

夕やけだんだん
夕やけだんだんから見た谷中銀座

「やねせん」という言葉がある。

漢字では「谷根千」と書き、台東区・文京区・荒川区あたりの谷中やなか根津ねづ千駄木せんだぎのことを指し、観光ガイドなどでは下町として紹介されている。

この下町という単語に「古きよき東京があるかも」と勝手に想像して谷中に行ってみた。

“観光スポットとして人気がある谷根千【東京都】” の続きを読む